《元キャストが教える!》上海ディズニーランドの評判・中国観光ガイド アクセス方法・気候まとめ 2019年対応【2018年8月更新】

上海ディズニーランド感想まとめ&現在の動向

「上海ディズニーって、中国だし、実際はどうなの?」と思う方も多数いらっしゃると思います。

日本、パリ、香港、アメリカ、と世界各国のディズニーをまわったファンとして、上海ディズニーランドの感想をまとめてみました。

アクセス方法・フード情報につきましては、記事後半をご覧下さい。

はっきりいいまして、東京ほどではないですが、日本人が行っても大きく不快を感じる事がないようなクオリティのサービスを提供して、正直驚きました。

アトラクションや設備面には、他国のパークに負けないくらい凝って作られており、キャラクターも可愛く展示されていました。




よくある質問

ゴミがすごいんじゃないの?

パーク内は殆どゴミが落ちていない

 マナーが悪い方もいましたが、すぐにキャストが処理してくれます。

スタッフ愛想無いんじゃないの?

→確かにやる気がなさそうなキャストさんも居ましたが、全体的にフレンドリーでした

花壇が荒らされたり、ゲストはやりたい放題なんじゃないの?

→そんな事は有りませんでした。割込や喫煙も居ませんでした。

 アトラクションがアクシデントで運休になるも、クレーム1つでませんでした。

ご飯まずいんじゃないの?

→当たり外れは有るものの、美味しいものはかなり美味しかったです。




全体としての感想

香港ディズニーランドが期待はずれだったこともあり、どうせ。。。と思っていたが、

香港以上に食事や設備が充実していました。アトラクション自体は香港自体も面白かったんですが、

面積や、テンポの充実度は香港よりも良い印象です。

良かった点は?

アトラクションがそれほど混雑していない

休日でも待ってもせいぜい40分。東京のように3時間待ちは皆無




不満点は?

チケットを買うための待ち時間がとにかく長い

身分証チェック等、セキュリティが厳重で、どうしても時間がかかるようです。

この事は、開園当時も話題になっていましたが、改善が見られていません。

前売券を購入して下さい

→ショーやキャラクターが殆ど居ない

中国人達は「見る」より「乗る」方が好きなようです。

→食べ物の相場が中国の中でも高い

東京と同じか少し高いくらいです。

→アトラクション乗降の手際が悪い

学生時代TDLのキャストだったこともあり、「何でここ、こうしないかなぁ」と思う事があり、中国のゲスト自身もライドをスムーズに乗り降りするのに慣れていないよう。

やむを得ずアトラクションを停止させてしまう事が有ったので、これはなるべく少なくしてほしい。

回転率が悪くなると、待ち時間が長くなってしまいます。

そうすると、ゲスト全体の満足度に影響すると思います。

日本のディズニーは、研修で回転率(乗客のスムーズな乗降)にはかなり厳しく指導されました。

とはいえ、食事は少々高いながらも美味しいし、アトラクションは新鮮味が有ったし、満足度は高かったです。




エントランス周辺の様子




【スプラッシュマウンテンより濡れる!】上海ディズニーランドはカッパが必要なほど濡れるアトラクションがあった!

先日行ってきた上海ディズニーランドの中でも、特に印象に残ったアトラクションをご紹介しますね。

その名も、ロアリング・ラピッド(Roaring Rapids)。

ロアリング・マウンテンと呼ばれる巨大な山の中を通る水路を円型のボートに乗って、激流下りをするアトラクションで、濡れます。

とにかく濡れます。

入り口は約15分待ち。

上海のディズニーランドは入場こそ並びますが、さほど混雑しないのが特徴です。

入り口付近でカッパを販売していたので、「なんでカッパ?」と思いながら、進んでいくと、

他のゲストがみんなカッパ来ているので、「そんなカッパ着るほど濡れるの!?みんな大げさだなぁ」と思い、何も着用せずにアトラクションに乗車したら、信じられない程濡れました

ライドの中に水が浸水してくる程濡れます。

東京の「スプラッシュマウンテン」の比じゃ有りません。

行かれる方は、くれぐれもご注意を・・・。










上海ディズニーランド 実は人気がない!?ミート・ミッキー

上海ディズニーランドはビックリするほどショーが有りません。(全く無い訳ではないですが)

日本では数時間待ちのミート・ミッキーは、何と上海ディズニーでは20分待ち!!!

中国人は会ったり見たり、より乗る方が好きなのかな?

 

20分でミッキーに会えるなんて素晴らしいじゃないですか!!

・・・というわけで、早速行ってきました!

 

室内は、とってもオシャレ!

待っているだけでもあっという間に時間が過ぎてしまいます!

 

そして、ミッキーと対面!

 

スタッフさんもとてもフレンドリーで、すごく良かったです。

写真買ってください!!!みたいな、商売っ気が無かった点も良かったです。

ミート・ミッキーから徒歩3分くらいの所に、謎の建物が有り、入ってみると待ち時間0と記載が会ったので、何だろうと入ってみると、なんとスパイダーマンが登場

 

ミート・ミッキーならぬ、ミート・スパイダーマンか。(笑)

こちらは、待ち時間0どころか、並んでいる人が一人も居ない程の不人気ぶりでした。

いろんな意味でビックリ!上海ディズニーランド!







《元キャストが教える!》上海ディズニーランドの評判・中国観光ガイド アクセス方法・気候まとめ 2019年対応【2018年8月更新】




カリブの海賊




上海ディズニーランドのプロジェクションマッピング「イグナイト・ザ・ドリーム」

ディズニーのテーマパークは、ディズニープリンセスのストーリーをモチーフとしており、「シンデレラ城(東京・フロリダ)」「眠れる森の美女の城(パリ・カルフォルニア・香港)」といった特定のディズニープリンセスの名前が付けられていますね。

ディズニーパークとしては12番目の開園となった上海ディズニーランド。

「魔法がかかった童話のお城」と呼ばれており、高さは約60mでディズニーランドの中でも最大級です。

近くで見るとかなりの迫力です!

 

このお城のすごいところは、全てのディズニープリンセスが集まる、とされている点です。

世界最大のディズニーキャッスルを舞台に上演されるプロジェクションマッピングは、とても綺麗でした!

ちなみに「Ignite(イグナイト)」は点火の意味を表します。

 

パレードやショーが少ない上海ディズニーランドですが、このプロジェクションマッピングは、東京に引けを取らないかなりの完成度です。

参考までに、上海ディズニーランドの通常の営業時間は21時ですが、20時を回ると順次アトラクションの運転が終了となり、20時以降の最大の目玉が、このイグナイト・ザ・ドリーム」になります。

上海ディズニーランドに行った際は、是非閉園まで楽しんでみてくださいね!







上海ディズニーランドのアクセス方法

「上海ディズニーランド」は上海市内の東郊外にある「川沙エリア」に位置します。

上海は空港が2つあり、上海浦東(プドン)国際空港に近い立地で、アクセスはとても簡単です。

「上海ディズニーランド」の住所は「上海市浦東新区川沙新鎮」。

周辺には、商業街「ディズニータウン」、巨大人工湖を望む「星願公園」、オフィシャルホテル、ショッピング施設などがあります。

上海までは格安航空会社「春秋航空」で片道1万円程度







当日券について

当日券については、こちらでまとめています。

《元キャストが教える!》上海ディズニーランドの評判・中国観光ガイド アクセス方法・気候まとめ 2019年対応【2018年8月更新】

フードについて

フードは中国物価から考えるとやや高いですが、日本と比較するとやや安いか同じくらいです。

見た目は東京よりキャラを意識したものが多いです。

甘いものはとことん甘いです。

甘党には嬉しいですが、それなりに心の準備が必要かもしれません。








まとめ

・上海ディズニーランドに行くならば、浦東空港利用が便利(虹橋空港でも行けなくはないが、遠くなる)

・空港からのアクセスは、複数人数ならばタクシーで一番楽!

・セキュリティチェックは厳しい

・パーク内はそこまで混雑しないが、入場までにとても時間がかかる

・パスポートは必ず持って行こう




関連リンク

《元キャストが教える!》上海ディズニーランドの評判・中国観光ガイド アクセス方法・気候まとめ 2019年対応【2018年8月更新】