はじめに

雨キャンは、その名の通り、雨が降ってきたためにショーやパレードがキャンセルすることです。

傘が必要なくらいの雨か、それ以上の雨が降っているときは、キャンセルを覚悟しなければなりません。

経験上、開始2・3分前に強い雨が降ってきてもキャンセルになってしまうことはあります。

2018年夏に行なわれた、ディズニーランドの『燦水!サマービート』、ディズニーシーの『ゲッド・ウェット!』のびしょ濡れになるショーやパレードも、実際に雨が降っていると中止になりました。

 




雨キャンに基準はあるの?

「ゲットウェット」って雨だとキャンセルになっちゃうの?濡れるのが目的のショーなのに?と思われる方も多いと思います。

夏の一番のお目当ては「ゲットウェット!」「サマービート」というゲストの人も多いですよね!

 

今まで何度もショーやパレードの中止を経験してきましたが、小雨、傘を差して歩ける程度の雨だったら行われると思って大丈夫です。

「強い雨」や「ゲリラ豪雨」の場合はキャンセルを覚悟した方が良いでしょう。

 

2018年9月からはディズニーハローウィンが始まりました。

季節の変わり目ということもあり、天候が不安定になりがちです。

9月10日の「スプーキーBooパレード」は、2回のスニークが予定されていましたが、直前に大雨となってしまい、雨キャングリになりました。




雨キャングリって何?

ではこの雨キャングリって何かと言いますと、

正規のショーは行わないけどキャラクターがパレードルートを通過するパターンです。

基本的に停止やダンサーはカット。

キャラクターはカッパを着ていることが多いです。

雨だけ有って、傘は必要だし写真は撮りづらいわでなかなか大変でした。

 

イースターやハロウィンにクリスマスなど季節限定のショーやパレードは、よほど酷くない限り、キャラグリは高い確率で行なわれるのですが、

2018年8月の猛暑日は、そのキャラグリすら行なわれない日が連発しました。

今年の夏は本当に災難でした。

 

ちなみに、雨の日はディズニーランドがお勧めです。

それは、雨の日しか楽しむ事が出来ないパレードのナイトフォール・グロウがあるからです。

雨の日はエレクトリカルパレードが中止になって雨の日専用のパレードになります。

 

実際の写真はこちら↓

《元キャストが教える!》雨キャングリって実際どんな感じなの?2018年9月10日「スプーキーBooパレード」のスニーク2回目が中止に・・・。【2018年9月更新】

《元キャストが教える!》スプーキーBooパレード 場所取りのコツ【2018年9月更新】




雨の日はショー・パレードは全滅するの?

雨の日のディズニーはショーやパレードが中止になってしまったり、とっても楽しみにしていたディズニーが残念な日になってしまいます。

しかし全てが中止になるかと言われればそうではなく、過去で言うと、「ハピネス・イズ・ヒア」、「ワンス・アポン・ア・タイム」、「ファンタズミック」は雨でも割と実施されます。

また、花火も雨は関係なく実施されます。

ただし雲が低いと見えないケースはあります。

雨の日は、みんな立ち見で傘を差して見る事になりますので、後方になると殆ど見えなくなりますし、場所確保も苦労します。




ディズニーリゾートの天気、雨より風に注意!

さて、このようにディズニーリゾートを楽しむ上で、雨や風などの気象条件はかなり重要!

もちろん、多少の雨や風程度ではパーク運営自体には支障はありません。

台風クラスの強風だとしても、パークはかなり頑丈につくられており、運営は通常通り行われる事がほとんどです。

しかし、運営自体にあまり影響がなくても、ショーやパレードなど屋外系アトラクションには影響が出てきます。

 

パークに行く予定がある場合、天気予報は事前に見てから行く方が多いと思いますが、風の強さも意識した方が良いでしょう。

特に海沿いに建つディズニーリゾートは、風の影響を大きく受けやすい立地です。

しかも、埋立地であるディズニーリゾートは、海に出っ張った形をしていますので、周辺よりも風の影響が大きい場所でもあります。

強風だとフロートが倒れてしまう恐れがあるので、やはり強風はショーやパレードの天敵と言えるでしょう。

 

ちなみにパイロ(花火)や放水を伴うショーの場合は風向きにも要注意です!

特にディズニーシーのナイトショー「ファンタズミック!」等の場合、放出したパイロの煙が風下に流れるので、一時的にショーが見えにくくなる場合が良くあります。

また、夏の放水ショーの場合はこの風向きで濡れ方が全く違ってくるので、ショーを待つ時はそれも考慮に入れておくといいですね。




風キャンの中止の目安は?

風でショーやパレードが中止になるのは概ね10m以上です。

ただし、5〜6メートルを超えてくると風バージョンになる可能性があります。

さらに余談ですが、ディズニーリゾートの周辺を走るJR京葉線と東京メトロ東西線も雨や風に弱いことで有名な路線です。

特にJR舞浜駅を通る京葉線は、概ね25m〜30m/sを超える風速になると運行停止になります。

「陸の孤島」と言われても過言ではない立地にあるディズニーリゾートでは、京葉線が止まると電車で帰れなくなることすらあります。

強風時に電車で来られる場合は十分ご注意ください。




熱キャン(高温のためキャンセル)

熱キャンは、「高温のため」という理由でショーやパレードがキャンセルになります。

ショーやパレードを1~2時間、屋外で待っている方としては開始5分前に中止だと聞くと、残念としか言えません。

熱キャン・熱バに関しては、下記に詳しくまとめっていますので、こちらをご覧下さい。

《元ディズニーダンサーが教える!》どうして熱キャンになるの?! ディズニー用語 熱キャン(ねつきゃん)・熱バ 基準はあるの?キャラグリやパレードへの影響は!?2019年ver【2018年9月更新】




関連リンク

《初心者向け》元ディズニーキャストが教える ディズニー基本用語【2018年9月更新】

 




関連記事