★お知らせ★

イッツ・クリスマスタイム!徹底攻略サイト

場所取りやファミリーエリア、撮影スポットについて解説しています!

http://www.dizphoto.fun/

東京ディズニーリゾート 写真の撮り方徹底ガイド

一眼レフの選び方や、上手に写真を撮影する方法をまとめています!

http://tdr-photo.net/

はじめに

東京ディズニーリゾートで2018年11月8日~12月25日に開催されるクリスマスイベント「ディズニー・クリスマス」がついにはじまりました!

今回は、「イッツ・クリスマスタイム!」のレポートです。

まずは、ハイライトシーンを動画にてご覧下さい!

11月7日にプレスプレビュー(スニーク)、11月8日からクリスマスイベントが本格的にスタート!

特に東京ディズニーシーのお昼の新クリスマスショー、「イッツ・クリスマスタイム!」は、

その抽選のエリアの広さにだけでなく、ファミリーエリアも加わり、色々な意味で話題になっていますね!

抽選の確率は、平日でもかなり低く、「ひろめま」スタッフ10人が現地で抽選しましたが、

当選したのは2人だけ・・・。

その様子も含めてレポートします。

出演キャラクター・ポジションは?

こちらでまとまっています

《イッツ・クリスマスタイム!》出演キャラクターをご紹介!主要キャラクターはどこにくる?【2018年11月更新】

抽選エリアは?

今回はなんとリドアイル・ミッキー広場・ザンビ前のステージとスペースがある主要エリアが抽選制です。

さらにミッキー広場左手スロープ一帯には、広大なファミリーエリアが設けられていて、抽選にはずれた場合は正直厳しい状況です。

写真から分かる通り、初日からもの凄い人!

ディズニーホテルの15分前入園を使い、半日このショーのために費やす覚悟がないと、誰でも見られるエリアの良い場所で見ることは難しいです。

兎にも角にもまずは抽選。

こればかりは当たることを祈るしかないのですが、ひとまず鑑賞エリアがどういう感じになっているのか、

ショーの流れを把握しているだけでも予定を立てやすくなるので、特別攻略サイトをご覧ください。

「イッツ・クリスマスタイム!」に関する情報量は、他のどのサイトにも負けていない自信があります。

ちなみに、「ひろめま」スタッフ達は、ショーの場所確保のためにミラコスタに5連泊しています。

写真はランドですが、平日であっても、油断はしないでおきましょう。

ショー目当ての方にとっては厳しいですよね。

年間パスポートで何回も来れる学生の方は数てば当たるかも知れないですが、

社会人でなかなか平日に休みが取れない方や、遠方の年パス持ちやショー目当てのワンデーユーザーの方は、本当に良いポイントで見るのが難しいです。

でも、当たったときの感動はひとしおです。

ちなみにひろめまスタッフの多くは、数年のディズニーシーのクリスマスショーではダントツの人気です!

ショーの始まりの様子

ショーのスタート前に、写真のような海上にクリスマスらしいバージと、ショーで使われる船が登場します。

今回のショーでは、ほとんどのキャラクターがザンビ横から徒歩で登場します!

これを知っていれば、良い場所が確保できなくても、キャラクターの撮影は可能。

最後は、アクアダクト・ブリッジからも撮影できます。

《イッツ・クリスマスタイム!撮影スポット》アクアダクト・ブリッジから、バージ上のキャラクターを撮影!【2018年11月更新】

このショーの開幕は、カイトの演出からはじまります。

見えづらいですが、“It’s Christmas Time!”と書かれています。

そして、ダンサーさんが登場。

そして、生歌のシンガーさんがいます!!

今回のショーはあんまりストーリー性はないものの、観るポジションで、若干台詞が異なります。

ショーの後半では、おなじみの「Welcome to Christmas」が流れるのですが、

ミッキー広場ではプルート、リドアイルではスクルージが登場。

それぞれ台詞が異なります。

どちらも見たい方は、ショーそのものを2回見なければいけません。

Welcome to Christmas

基本的にクリスマスソングとダンスで魅せるレビューショーで、

「ビッグバンドビート」のクリスマスバージョンをハーバーで見ている感覚です。

歌も全部英語で、タップダンスやラインダンスとても印象的なのですが、どちらかというと大人向けな印象です。

キャラクターは、見るポジションによって、登場時間が異なります。

ミッキー広場に関しては、曲と登場キャラクターがまとまっていますので、こちらを参考にして下さい。

《イッツ・クリスマスタイム!》ミッキー広場の登場キャラクターの時間 & 作中に登場する曲・歌詞

もちろん皆さんが知っている

「ジングルベル」や「赤鼻のトナカイ」

も登場しますよ!

ちなみに、トナカイたちが沢山やって来るのですが、2mくらいあって、存在感がすごいです。

ランドのクリスマスパレードにも登場します。

ミッキー&ミニーやドナルド&デイジーは抽選エリアにしか滞在しないので、見られるだけでも貴重です。

ショー中盤では、リドアイルではスクルージおじさんが、ミッキー広場ではプルートが寂しげなアクションをするソロパートになります。

そんなプルートの元に現れるのがミッキーとミニー。

クリスマスプレゼントを探していたそうです。

よかったね、プルート!

 

重なりますが、このソロシーンはエリアによって主役が異なります!

個人的には、ミッキー広場のプルートのソロが好きです。

ミッキー&ミニーのこのシーンは見逃さないようにしましょう!

みんなで曲に合わせて手話の振り付け。

そして何と言ってもすごいのが、ダンサーの数の多さです。

常にすごい数のダンサーさんがいて、終盤の迫力は圧巻です!

鑑賞エリアは色々あるものの、シンガーさんの姿も見られてキャラもいっぱい来るミッキー広場は、満足度が段違いです。

これは抽選当てる価値ありますし、早朝から並んで場所を撮る価値はあります!

人の密度がすごい!

ショーのクライマックスでは、再び全員でラインダンスがあります。

人数が多く、本当に豪華です。

後方からは、「メリークリスマス」の声とともに、サンタクロース&もふ(ダッフィー達)が登場!

最後は船に乗ってリドアイルを去っていきます。

リドアイルでは、最後にミッキー&ミニーを乗せて退場していくタイミングしか見れません。

楽しむためにはとにかく気合いが必要!

このショーは、早起きしたり、お金かかってもホテルミラコスタを予約する価値がある程素晴しいです!

2018年11月現在は、抽選・ファミリーエリア外のエリアはとても狭く、数時間は待たないと、良いポジションでは見られない状況で、見るときは気合を入れて待たないといけません

11月の段階ではまだ我慢できる寒さですが、来月の中旬になったら、かなり環境面でも厳しいでしょう。

正直なところ、気軽には鑑賞出来ません

ショーにそこまで興味が無い方にとっては、こんな長時間待つのは現実的ではないです。

今回のショーは現時点では、「抽選に当たらないと見られないショー」という気持ちで居た方が良いでしょう。

それくらいの割り切りが必要かなと思います。

 

とは言うものの、しっかりキャラクターの動きや、抽選エリアではないポジションをしっかり事前に知っていれば

全く攻略できない訳ではないので、そこは皆さんの努力次第な部分はあるかなと思います。

ちなみに、恒例となっている「カラー・オブ・クリスマス」は、バージが変わり、キャラの全身が見やすくなりました!

こちらについては別記事でまとめていますので、併せてご覧下さい。

最後に

Twitterはこちら→【@hiro716091

インスタグラムはこちら→【cocovivi787

YouTubeはこちら

ですので、ぜひともフォローお願いします!

ディズニーに関するHOTな話題を随時配信しておりますので、定期的にチェックしてみてくださいね!

更新情報がすぐに受け取れるRSS登録もおすすめです!

これにより、先着順や期間限定などの、スピードが大事になる情報がすぐに受け取れます!

関連リンク

《イッツ・クリスマスタイム!》ミッキー広場の登場キャラクターの時間 & 作中に登場する曲・歌詞

《イッツ・クリスマスタイム!》出演キャラクターをご紹介!主要キャラクターはどこにくる?【2018年11月更新】

《イッツ・クリスマスタイム!》ショーの概要と特徴・抑えておくべきポイントを、キャスト視点でお伝えします!【2018年11月更新】

《イッツ・クリスマスタイム!》場所取りの様子と目安の待ち時間【2018年11月更新】

《イッツ・クリスマスタイム!撮影スポット》アクアダクト・ブリッジから、バージ上のキャラクターを撮影!【2018年11月更新】