はじめに

2018年4月15日にスタートした、東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration! ” 、早くも残りわずか。1月11日(金)からは、グランドフィナーレ期間として、パークも装いが新しくなっています。

グランドフィナーレ期間に伴い、東京ディズニーランドで行われている、35周年のパレード「ドリーミング・アップ!」ですが、1月11日(金)から、途中で一時停止する特別バージョンとなっています!

そこで、今回は、ドリーミング・アップ!のフロートの停止位置や見どころについて、詳しくご紹介します!

スペシャルバージョン開催期間

2019年1月11日(金)~3月25日(月)

フロートの順番

1.「夢の世界への入り口」

ミッキーマウス、プルート

2.「お茶会のポットをのせた魔法のほうき」

グーフィー

3.「マッドハッター主催のハチャメチャなお茶会」

アリス、トウイードルディー、トウイードルダム、マッドハッター、三月ウサギ、チシャ猫、ホワイトラビット、ハートの女王、ハートの王、モメラス

4.「操り人形や木のおもちゃ」

ピノキオ、ジミニークリケット、ゼペット、ギデオン、ファウルフェロー

5.「プリンセスの冠をのせた魔法のほうき」

ミニーマウス

6.「ディズニープリンセスが乗っているキラキラ輝くクリスタルのシャンデリア」

フェアリーゴッドマザー、シンデレラ、フローラ、フォーナ、メリーウェザー、オーロラ、白雪姫、ラプンツェル

7.「お菓子をのせた魔法のほうき」

チップとデール

8.「音楽にあふれたご馳走を楽しんでいるフロート」

ベル

9.「想像力あふれる夢に出てくるはちみつを表現」

プーさん、ピグレット、ティガー(後方で小さなフロートに単独)

10.「魔法のじゅうたんがあしらわれたほうき」

ドナルドダック、デイジーダック

11.「ヒロが乗ったベイマックス」

ヒロ(ベイマックス)

12.「ロンドン上空を飛ぶ」

メリー・ポピンズ、ピーターパン、ウェンディ、バートとペンギン(前方で徒歩)

13.「フィナーレ」

アラジン、ジャスミン、ホーレス・ホースカラー、クララベル・カウ、ビッグ・パッド・ウルフ、ファイファー、フィドラー、プラクティカル、クラリス、マックス、スクルージ・マクダック、スージー、パーラ(全て徒歩)

停止回数

今回の「ドリーミング・アップ!」はスペシャルバージョンではありますが、全55キャラクターが登場することや、計13台のフロートの である点、5つのユニットにわかれている点は今までと同じです。

そして、パレードの、停止回数は「シンデレラ城前を中心に1回のみ」で、かなり広範囲にわたって、キャラクターが乗ったフロートが止まります。

停止位置

キャラクターが乗ったフロートは、シンデレラ城前から、ウエスタンランドにかけて、停止します。

詳しい停止位置は、以下の写真でご紹介します!

※写真は公式サイトのものを編集して使用

最後に

皆さま、いかがでしたか?

東京ディズニーリゾートの35周年を祝う期間も残りわずかとなりました。

ディズニーの仲間たちと35周年のテーマソングに合わせて、35周年イベントのグランドフィナーレをみんなで一緒に盛り上げてみませんか?