Twitterで最新情報をGET!→ @hiro716091

 

憧れのお泊まりディズニー!ランドホテル・ミラコスタ・アンバサダーの魅力は?

皆さん、こんにちは。

突然ですが、筆者は東京ディズニーリゾートの中でも、ディズニーホテルが大好きです!!

学生や社会人の頃は、自分へのご褒美や特別な日に子持ちの主婦となったら、子連れでも出来る贅沢としてレストランを利用したり、旅行の代わりに宿泊したりと、とてもお世話になっております。

今日はディズニーホテルの中でも、舞浜エリアにある

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ディズニーアンバサダーホテル の3つのホテルの魅力をご紹介しますね。

人気No.1はここ!東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ミラコスタの特色

立地:◎

料金:△

景色:◎

お部屋の広さ:△

ミラコスタの一番の魅力は、なんといってもその立地。

パーク一体型ホテルなので、東京ディズニーシー内に宿泊者専用のエントランスがあります。

パークビューのお部屋に泊まれば、誰もいなくなったパークの夜景を独り占め!出来る他、

早朝に行われている清掃の様子、ショーの練習の様子、はたまた日中のショーも場所取りなしで見られる!など、まさに夢のようなホテルです。

反対にデメリットは、その立地故にお部屋が少し狭いこと。

またもっとも人気があるので、予約も取りづらく料金も3大ホテルの中で1番お高くなっています。

ミラコスタの楽しみ方

ミラコスタは

1:トスカーナ・サイド

2:ヴェネチア・サイド

3:ポルト・パラディーゾ・サイドの3つのエリアに分かれています。

 

1:トスカーナ・サイドは、東京ディズニーシーのアクアスフィア(地球儀)や、ディズニーリゾートライン、またホテルエントランス側のお部屋です。

残念ながらメディテレーニアン・ハーバー側の景色は見られませんが、「カピターノ・ミッキー・ルーム」と銘打たれた素晴らしい装飾になっていますので、お部屋の中の雰囲気はとても優雅です。

2:ヴェネチア・サイドは、東京ディズニーシーのヴェネチアン・ゴンドラ側のお部屋になります。

メディテレーニアンハーバーでのショーは見られませんが、ヴェネチア・ゴンドラの優雅な景色を眺めることが出来ます。

3:ポルト・パラディーゾ・サイドは、メディテレーニアン・ハーバー側のお部屋になります。

パーシャルビューというお部屋はお外が見えませんが、ピアッツァビューやハーバービューのお部屋ですと、ハーバーショーがお部屋から見えます。

また上級クラスのスペチアーレとスイートというランクのお部屋になりますと、ラウンジが利用出来、そちらでのチェックインやアルコールやドリンク飲み放題、ハーバーショーの鑑賞可となっております。

ミラコスタがオススメなのは?

まずカップルや新婚さんには、圧倒的にミラコスタをオススメします!

特にヴェネチア・サイドからの景色は、スペシャルな気分に浸れること間違いなしです。

予算に余裕があればスペチアーレ・ルーム&スイートに泊まれば、一生の思い出になること間違いなしです。

 

またメディテレーニアンハーバーのショーが見られるというのは、お子様連れに嬉しいですよね。

小さな子どもがいるけど出来るだけディズニーを楽しみたい!という場合も、お昼寝のタイミングですぐお部屋に帰ることが出来たり、とても楽です。

ただし、小さなお子様がいる場合に注意したいのは、今日ご紹介するホテルの中で唯一24時間営業のショップがないということ。

 

必要なものは、8:00〜23:00の間にお忘れなく!

とにかくホテルを出たらすぐパーク!が魅力のミラコスタ。

例えば朝ハッピー15エントリー(開園15分前にパークに入園できる宿泊者特典)でファストパスを取った後に、ホテルに朝食に帰る!なんて、贅沢なことも出来ますよ!

プリンセス気分に浸れるのはここ!フォトジェニックな東京ディズニーランド・ホテル

ランドホテルの特色

立地:○

料金:○

景色:◎

お部屋の広さ:◎

 

ディズニーランドの目の前にそびえるのが、ディズニーランド・ホテル。

東京ディズニーランドのワールドバザールやエントランスから続く、ヴィクトリア調の美しい建物が素敵です。

ただしディズニーランドのメインエントランス工事中(2020年春までの予定)は、少し大回りしないとエントランスに辿り着けないのが難点。

 

また3大ホテルの中で最大規模の705室を有するので、ホテルの中でもお部屋によってはかなり歩かなくてはいけません。

しかしながら、キャラクタールームを始めとして様々なタイプのお部屋があり、料金も様々。

またディズニーランドの景色が見えない側のお部屋でも、美しい庭園を眺めることが出来ます。

お部屋自体もミラコスタよりは少し広くなっています。

またディズニーホテルの宿泊特典として、他の2つのホテルはチェックイン日からディズニーシーに15分早く入園出来ますが、ディズニーランドホテルのみその特典がありませんので要注意です。

ランドホテルの楽しみ方

ランドホテルは

1:スタンダード

2:キャラクター

3:コンシェルジュ

4:スイート という4タイプのお部屋に分かれています。

 

1:スタンダードのお部屋は、2〜5名まで定員の中で様々なランクに分かれています。

一番大きなファミリールームですと、93平米のお部屋の中にバスルームが2箇所ありますので、2世代・3世代ディズニーでも楽しめますね。

2:キャラクターは2019年1月現在で、

ティンカーベル

ふしぎの国のアリス

美女と野獣

シンデレラ と、4種類のお部屋があります。

どのお部屋も映画の世界観そのもので、とても人気の高いお部屋となっています。

 

特に夏休みシーズンは小さなプリンセス達、ハロウィンシーズンは仮装ゲストさん達から絶大な人気を集め、予約困難なお部屋となります。

また2019年4月7日〜7月8日には、スタンダードフロアに

ちいさなプリンセス ソフィアのお部屋も登場します。

 

3:コンシェルジュと4:スイートは、言うまでもなく最上級のお部屋。

パークの景色が堪能出来るのはもちろん、専用ラウンジでのチェックインやソフトドリンク・アルコールドリンクの提供もあります。

お部屋以外にも4つのお庭があり、そのうち2つは宿泊者限定で訪れることが可能です。

こちらのお庭の散策もスペシャルな気分になれそうですね。

ランドホテルがおすすめなのは?

なんといっても、プリンセスに憧れる小さな女の子がいる場合はキャラクタールームをおすすめします!

また筆者はディズニーホテルの全てのレストランに行ったことがありますが、ランドホテルのブッフェ「シャーウッドガーデン・レストラン」が一番、子どもからお年寄りまで楽しめるメニューが多いと思っています!

3世代ディズニーの時にも、とてもオススメのホテルです。

 

また女子旅にもオススメです。

キャラクタールームが女子の好みど真ん中なのはもちろん、ガーデンやエントランス等フォトジェニックな場所がたくさんあります。

またミラコスタと比べて、全体的に照明が明るい場所が多いので、インスタ映えする写真を撮るなら断然ランドホテルをオススメします。

東京ディズニーリゾート初のディズニーホテルディズニーアンバサダーホテル!

3-1.アンバサダーの特色

立地:△

料金:◎

景色:△

お部屋の広さ:○

ミラコスタはイタリアンクラシック、ランドホテルはヴィクトリア様式とオトナな雰囲気でしたが、アンバサダーホテルは一転してハリウッド黄金期のアメリカがモチーフ!

ホテルの各所に映画をモチーフにした装飾が施された、楽しいホテルです。

 

場所は舞浜駅隣のイクスピアリの端になり、どちらのパークまでも大人の足で徒歩20分程です。

他の2つのホテルに宿泊する際は、滞在日数分のディズニーリゾートライン(モノレール)フリーチケットがもらえますが、

アンバサダーではそれがない代わりに、ディズニーリゾートクルーザー(ミッキーバス)でどちらのパークにも送迎してもらえます。

お部屋からの景色は期待できませんが、なんといってもアンバサダーの最大の魅力は

シェフミッキーの朝食利用が出来ること。

他のホテルでも事前受付は出来ますが、ミッキーと朝ごはんが食べられるのはアンバサダーだけの特典です。

アンバサダーの楽しみ方

アンバサダーにはスタンダードフロアと、上級クラスのアンバサダーフロアがあります。

スタンダードフロアのスタンダードルームですと、一室3万円のこともあるので

3人で泊まるとすると1人1万円でディズニーホテルの恩恵が受けられるというのはかなり魅力的ですね!

またスタンダードフロアには、2019年1月現在で

キングダムハーツ

ドナルドダック

チップとデール

スティッチ という4種類のキャラクタールームがあります。

 

これは小さなお子様が喜ぶこと間違いなし!

もちろん大人もとっても楽しめるデコレーションになっています。

アンバサダーフロアでは、専用ラウンジでチェックイン出来、またアルコール・ソフトドリンクの飲み放題という他ホテル同様のサービスがあります。

またこちらのフロアにも

ミッキーマウス

ミニーマウス

ファンタジア

ミッキーズ・プレミア

ミッキーズ・ペイントハウス・スイート と、キャラクターモチーフのお部屋が多数あります。

まさに夢のようなお部屋ですね。

 

また先述のシェフミッキーも有名ですが、アンバサダーフロアに宿泊すると1日8組限定で

なんと個室内でパティシエ・ミッキー がパフェを作ってくれる7マイアニバーサリーストーリー」という特別コースを、ホテル内のエンパイア・グリルで堪能することが出来ますよ。

自分たちだけの為に会いにきてくれるミッキーを見たら、感動で卒倒すること間違いなしです!

アンバサダーがオススメなのは?

やはりキャラクターに強い思い入れがある方には、断然アンバサダーをオススメします!

そして価格重視!という際にも、とても役立つのがアンバサダーです。

また小さなお子様がいるご家族なら、全員お昼寝している可能がない朝食のシェフミッキーはやはり高ポイントかな、と思います。

ファミリー向けのお部屋も多いのですが、やはりパークから距離があり

またモノレールよりは送迎バスの方が本数が少ないので、何度もパークとホテルを往復する!というよりは、がっつりパークで遊ぶ方、もしくはゆっくりホテルライフを楽しむ方にオススメです。

まとめ

いかがでしたか?

まだまだお伝えしきれない魅力が沢山ですが、簡単に各ホテルの特徴をお伝えいたしました。

まさに「醒めない夢の世界:お泊りディズニー」!

是非この記事を参考にして、ホテル選びをしてみてくださいね。

それでは皆さん、行ってらっしゃい!!

(画像は全て東京ディズニーリゾート公式サイトより引用いたしました)