はじめに

秋といえば台風。

2018年9月の台風は、舞浜にも大きな影響を与えました。

 

丁度舞浜まで自転車15分の私は、パークの様子を見てきました。

休日にも関わらず、パークは驚く程空いています。

平日、下手したら平日以下です。

 

普段1時間は並ぶであろうアトラクションも軒並み5分待ちです。

元々台風は午後からと予報されていたのですが、結果として風が強くなったのは17時過ぎてから。

午前中はかなり空いていましたが、午後からは地元の方が少し増え、やや混雑。

夕方からは雨が強くなりやはり人が減りました。

 

タワー・オブ・テラーや、ビッグサンダーマウンテン等は一日通して概ね15分以内の待ち時間でした。

普段倍率が高い「ワンマン」や「ビッグバンドビート(BBB)」は軒並み当選。

パレードは雨バージョンでしたが、充実した一日を過ごせました。




実際の様子

※ 休日です




ポイント

・台風が来ると土日でも平日並みに空く

・「ミート・ミッキー」は概ね40分待ち

・パレードは軒並み中止、または雨バ

・人気アトラクションは30分待ち前後、10分以下ということも

・閉園は21時に変更

・京葉線は18時、20時にはJRの殆どの路線が運休を発表しました。これあわせてゲストは帰宅しました。

・バスやタクシーは割と動いていました

・基本的に多くの人が入場を断念。宿泊者や海外渡航者、地元ユーザーはギリギリまで居る傾向




まとめ

台風当日は、休日でもとにかく人が少ないので、人気アトラクションを狙えるチャンスです。

特に人気なグリーティングを狙ってみましょう。

経験談ですが、ディズニー自体は台風が来ても割とアトラクションが動きます。

ただし交通機関の方が弱いので、強くなる前に避難しましょう。

ホテルキャンセルが相次ぐので、ホテルの確保はしやすいです。

《元キャストが教える!》「ミッキーの家とミート・ミッキー」の攻略方法まとめ【2018年10月更新】




関連リンク

《元パレードキャストが教える!》これで完璧!スプーキー”Boo!”パレードの場所取りと撮影のコツ徹底ガイド【2018年10月撮影】

《元キャストが教える!》大人気のキャラクターグリーティング。待ち時間を減らすコツや、ミッキーに会える方法を教えます!【2018年10月更新】

《プロが教える!》あなたのディズニー写真、ここを気をつけるだけで必ず上達します。そのための考え方やノウハウを解説!【2018年10月更新】

《元パレードキャストが教える!》ディズニーのショーやパレードが中止になる雨キャン・雨バ・雨グリの基準 風速や気温に注意して楽しもう!【2018年9月更新】

《すぐ分かる!》2018年10月 東京ディズニーリゾート 一目で分かるショー・パレード開始時刻と攻略法【2018年10月3日更新】

《元キャストが撮った!》手下2018 妖しくも美しいヴィランズンの手下たち 写真集【2018年9月更新】

《元キャストが教える!》ザ・ヴィランズ・ワールド 徹底ガイド! 場所取りのコツを教えます ♪【2018年9月更新】

《元キャストが教える!》スプーキーBooパレード 場所取りのコツ【2018年9月更新】

《元キャストが教える!》ディズニーランド スペシャルイベント ディズニー・ハロウィーン & 35周年 徹底攻略!【2018年9月更新】