はじめに

この記事では、オリエンタルランドの面接対策についてお話ししたいと思います。

アルバイト・新卒採用・中途採用、どの面接でも対応できるようにまとめましたが、雇用形態や新卒・中途によって、若干聞かれ方が異なるので、注意してください。

オリエンタルランドの面接は、倍率が高いこともあり、かなり難易度が高いです。

オリエンタルランドを応募する際は、新卒であっても中途であっても、必ず他社と併願し、面接慣れを行なって下さい。

 

特に中途採用でありがちなのが、オリエンタルランドだけ応募するというやりかた。

特に中途の面接では、その人の経験に基づいて質問されるのですが、人によって質問されるポイントがことなります。

面接回数をこなさないと、その人によって面接で聞かれるポイントがわからないため、「とりあえず受けてみよう」という考えでは必ずお見送りをくらってしまいます。

志望度が高いからこそ、他社と併願し、面接対策・練習をしっかり行なって下さい。

転職エージェントは基本的に無料なので、利用して自分の社会的な価値をこの機会に知るのも良い経験になるでしょう。

ディズニーキャスト面接対策

まずキャストについてですが、アルバイトキャストの場合は、希望するポジションやどれぐらいの期間や時間、勤務可能かといった条件面を重視して聞かれることが多いです。

その人の印象と勤務条件がそれぞれ半分半分のウエイトで採点されると思って下さい。

その他にも、志望動機や好きなこと、学生時代に取り組んだこと等を聞いてきます。

もし希望のポジションがあるのであれば、どうしてそのポジションが良いと思ったのか、といったことを、事前に用意しておくと良いでしょう。

 

またオリエンタルランドは極度にディズニーファンを敬遠する傾向がありますので、露骨にキャラクターがとても好きです!といった事は出さないようにしましょう。

なお、キャストの面接時間が10分から長くても20分程度と非常に短いので、短期間に好印象を持ってもらえるよう、

笑顔や身だしなみにしっかり気をつけて面接に臨んでください。

新卒面接対策

次に新卒での面接について説明させていただきます。

新卒は中途と比べてポテンシャルがすごく重要視されます。

 

また面接の回数も中途と比べて多い傾向で、かなり狭き門なのでしっかり面接対策を行い、後悔のないようにしてください。

特にオリエンタルランドの選考では、グループディスカッションがある点が大きな特徴です。

グループディスカッションではた、だ自分の意見を主張するのではなく、どうしてそういった考え方なのか、といったことを具体的に説明・議論できるようにしてください。

 

定番の質問としては、所属の大学、学部・学科といった基本情報だけではなく、どうしてその大学や学部を選んだのか、大学やアルバイト、サークル活動でやり切った経験、その時にどんなことを感じたのか、といった今までの出来事についてかなり深く聞かれる傾向があるようです。

特にどうしてその選択をしたかという価値観だけでなく、感情についても聞かれることが多いです。

 

内定をもらうためには、とにかく企業研究を綿密に行うことが重要です。

会社の企業理念や考え方についてしっかり理解できているかどうかが、採用の分かれ目になるでしょう。

インターンシップに参加したり、セミナーに参加するなど、積極的な活動を行ってください。

 

面接は個人でやることの方が多いので、じっくり質問されます。

あいまいな答えにならないよう、そして一貫性があるかどうか気をつけてください。

 

オリエンタルランドは、自分の意見をしっかり持っていて、かつはっきりと主張できる人が多いです。

それにに加え、人を幸せにしたいという想いが強い人、夢や感動を届けるといったホスピタリティ精神溢れている人がとても多いのが特徴です。

ですから、人に喜んでもらったり、認めてもらうことが行動の起点になる人である、と評価されるよう、質問の回答を用意しておくと良いでしょう。

 

大体の面接時間は、30分から1時間程度です。

基本的に圧迫面接というよりかは、口調柔らかい印象の面接であることが多く、緊張しなくていいよと声をかけかけてくださる雰囲気です。

自分の考えや価値観がオリエンタルランドの考え方とマッチングマッチしているかどうかを重視されますので、乖離することのないよう、しっかりとオリエンタルランドが大事にしている価値観を事前に学習して整理してください。

中途採用

内定が出る人と出ない人の違いは、やはりその人の軸がしっかりしているかどうかや、夢や感動を届けるというオリエンタルランドの考え方に共感し、人に楽しんでもらいたい、という気持ちを持っているかどうかだと思います。

中途採用では、学生時代に取り組んだことに加え、前職で取り組んだことや頑張ったこと、職務内容について深く聞かれることを想定してください。

 

割合としては、学生時代よりも、前職での職務内容について聞かれる割合の方が高いと思っておいてください。

特に、入社してからどういった目標を立てて仕事をしていきたのか、具体的な目標に対して自分がどの程度達成できたのか、なぜそのような結果になったのか、といった原因と結果の関係をしっかり説明できるようにしておくきましょう。

 

また転職経験が過去にある場合、転職理由や転職軸を聞かれるケースが多いです。

ですから、転職に対してマイナスな理由ではなくて、なぜこのキャリアを選んだかという理由を、わかりやすく説明することが求められます。

 

オリエンタルランドはディズニーだけをやっているわけではないので、ただディズニーについて語ってところ内定は難しいでしょう。

オリエンタルランドがどんな事業をしていて、その中でもどういった点に魅力を感じていたかをアピールしてください。

 

また、オリエンタルランドは接客経験のある人や、人を管理するいわゆるマネジメント経験がある人はとても評価されやすい傾向にあります。

前職でアルバイトやパートの管理をした経験がある人は、その具体的な内容を、職務経歴書や面接でもPRするとより次の選考に進みやすくなるかと思います。

中途採用では事業内容について、新卒ほど深く聞かれる可能性は少ないですが、オリエンタルランドと言う会社が、どういった事業を行っているかはしっかりと説明して出来るようにしてください。

他にも、どういった形でオリエンタルランドの職種を見つけたのか、といった質問も稀に聞かれていることがあります。

最後になりますが、自分の得意なことや苦手なこと、強みや弱みを棚卸しし、自分の強みがこの職種にどういった面で生かされるのかを、しっかりとぶつけられるようにしてください。