座って鑑賞するためには何分前から並ぶ?

こちらのショーは、抽選が導入されていないため、先着順で座席を確保することになります。

並ぶ場所は、ドックサイド・ステージとケープコッドをつなぐ橋の上です。

30分前に並んでもまだまだ後ろに行列ができます。

また、客席が満席になると次回にまわされてしまいます。

土・日は特に混雑し、場合によっては、キャストさんからは「お席に座れない可能性がございます」と案内されることがあります。

会場に入っても、席がなかなら見つからない場合は、キャストさんに「座れる席はありますか?」と尋ねると、人数分の席をてきぱきと案内してくれます。

自力ではなかなか座席を見つけられないので、席が見つからない思ったら、早めにキャストさんにお願いするのが最善です。

良い席で鑑賞・撮影したい場合は、最低90分前に並ぼう!

ショーが始まったから少し時間が経過しましたが、依然として人気は高く、開始時刻の1時間以上前には長蛇の列ができています。

撮影する場合は、最前列か2列目でないと、人が壁となってなかなか撮影できません。

少しでも良い席で観賞したい!という場合は、できれば2時間以上前から待機列に向かいましょう。

「座って観賞できるなら見える場所はあまり気にしない」という場合でも、90分〜80分前くらいから列に並ぶことをオススメします。

また、会場に入れなかった場合でも「ハロー、ニューヨーク!」は、ドックサイドステージの座席やステージの回りに立って観賞可能となっています。

決して見通しが良いわけではないので、「どこでもいいから待たずに見たい!」という方向けです。

ショーを正面から見られるのはメリットですが、前には会場内の立ち見の人がいるため、立ち見の最前列になるわけではないことを覚えておいてください。

キャラクターとの触れ合いができる席がある!

ショーでは、ミッキーマウスやミニーマウスをはじめとしたキャラクターたちが、ステージから降りてゲストと触れ合う場面があります。

鑑賞ポイントとしてオススメなのは「通路側」に面した席です。

キャラクターとハイタッチなど、触れ合える可能性がかなり高くなりますので、なるべく通路側の席を位置取りしましょう。

またこのショーでは、キャラクターのグリーティング以外に、ゲスト参加ポイントとして ”チップとデールのどんぐり風船が客席にはねてくる” という場面があります。

どんぐり風船は前の方の座席にしかほとんどまわってこないので、参加したい人は前の方の席をオススメします。

写真作例