はじめに

皆さんこんにちは!

せっかくの土日、ディズニーに行こうと思ったけど寝坊してしまった、用事があって午後からじゃないといけない、

けど、夕方からインするのに1dayパスポートを買うのはもったいない!

そんな経験ありませんか?

今回はそんなお悩みを解決していきたいと思います。

《元キャストが教える!》スターライトパスポートは安くて便利!実際に使って遊んできました オススメの周り方は?【2019年2月更新】

スターライトパスポートの存在

パークチケットパークチケットには1dayパスポートの他にもさまざまなチケットが存在します。

その中に「スターライトパスポート」というものがあります。

これは、土日祝のみ購入できるチケットになります。

このチケットは「15時から入園可能」で、ディズニーランドまたはディズニーシーのどちらかに15時以降入ることができます。

スターライトパスポートの料金

・大人5,400円

・中人4,700円

・小人3,500円

となっています。

大人の方であれば2,000円安くなってます!

ただ、パークが開いてる時間を考えた場合、1dayパスポートと比較すると少し割高に感じます。

朝早く行くのが大変な方や、のんびりインしたい方におすすめです。

購入方法

スターライトパスポートの購入の仕方は1dayチケットと同じで、パークではチケットブースでの販売となります。

またディズニーストアやコンビニなどでも取り扱いしていますよ!

最近ではディズニーeチケットというものもあります。

これを使えば家にいても購入することが可能です!

スターライトパスポートのメリット・デメリット

スターライトパスポートのメリットは

1 値段が安い

2 用事の後など、のんびりインすることができる

3 疲れが抑えられる。

となります。

 

特に3番は大きいと思います!

朝からパークにいくと、どうしても夜には疲れてしまいますよね。

夜のアトラクションやショーで周りを見てみるとうとうととしている人をよく見かけます。

その反面、スターライトパスポートでインすれば最終的な疲れはかなり減るはずです。

 

そして、スターライトパスポートのデメリットですが、

1 ファストパスがないのでアトラクションに早く乗ることができない。

2 ショーやパレードがほとんど終わっている。

3 フリグリしづらい。

などがあげられます。

 

ファストパスは人気アトラクションであれば、土日は午前中になくなってしまうことが多いです。

残っているとすればディズニーシーの海底二万マイル、マジック・ランプ・シアターぐらいでしょう。

 

ショーやパレードもほとんどが9時から15時にかけて行われます。

時期によっては16時などにやるショーもありますが、場所取りができないので遠くから鑑賞しなくてはいけません。

夜のショーやパレードは問題なく見れそうです。

グリーティングは、グリーティング施設であればいけそうですが、フリグリは基本的には16時頃に終わってしまうので、指名されるまでの時間も考えると間に合わない可能性が高いです。

スターライトパスポートはどんな人に向いてるの?

スターライトパスポートは、子連れやおじいちゃんおばあちゃんなどと訪れる時がおすすめです。

朝から長時間いると、子どものお世話も大変ですし、親御さんも疲れてしまいますよね。

若い人でも疲れるものなので、おじいちゃんやおばあちゃんはもっと大変だと思います。

 

また、学生さんであれば土曜日に授業がある場合、授業後にインしたり、部活がはやく終わった時などにスターライトパスポートを使うこともできますね!

朝から行くときよりも乗りたいアトラクションをあらかじめ決めておくなど、しっかりと計画を練ってインすることをおすすめします。

PS(事前予約制度)を使ってショーレストランなどを予約しておくのもいいですね♪

予約はいつから?

予約は1ヶ月前からすることができるので、インする日が決まったら早めに予約しておきましょう!

予約を忘れてた!!なんて時でも大丈夫!

当日の午前9時からオンライン予約サイトで当日予約することができます。

 

当日予約はキャンセル拾いになりますので、なかなか予約することができないので9時前にスタンバイして、9時になった瞬間に予約サイトにアクセスするようにしてください。

でもこれがなかなか繋がらないんです…!

そんな時はひたすらページを更新してください。

スターライトパスポートの楽しみ方

スターライトパスポートを使ってのインでは、事前にしたいことをある程度決めておく必要があります。

人気アトラクションは2つぐらいを目安にのるのがおすすめです。

土日祝は夜でも待ち時間が120分を超えるのも珍しくありません。

せっかくスターライトパスポートでインしてもファストパスがないので人気アトラクションに並んでいたらほとんどの時間が待ち時間で消えてしまいます。

最近リリースされた公式アプリを使えばアトラクションの待ち時間やショーパレのスケジュールもわかりますし、お土産も購入することができるんですよ♪

また、アプリでお土産の購入ができるのはインした日の23時59分までとなりますので注意してください。

15時以降見れるショー・パレード

2016年2月20日現在、15時以降に見れるショーパレは、

ディズニーランドの場合

・「ワンマンズ・ドリームII -ザ・マジック・リブズ・オン」

・「レッツ・パーティグラ!」

・「東京ディズニーランドエレクトリカルパレード・ドリームライツ」

・「Celebration Tokyo Disney Land」

の4つ。

 

35周年の記念パレード「ドリーミング・アップ」は15時から公演されますが、プラザ(城前付近)までくるのに10~15分ほどかかるので急げば間に合う可能性があります!

ただし、ギリギリにいくと混雑で見えづらいおそれがあります。

 

なお、ドリーミング・アップは35周年イベント終了後も継続しますが、3月25日までの間はフロートが停止する特別バージョンが公演されているので要チェックです!

 

そしてディズニーシーの場合は

・「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」

・「ハロー、ニューヨーク!」

・「ライトニング・マックィーン・ヴィクトリーラップ」

・「レミーの”誰でも名シェフ”」

・「アウト・オブ・シャドウランド」

・「マイ・フレンド・ダッフィー」

・「ビッグバンドビート」

の7つが公演されています。

 

今の時期はディズニーシーのほうがお得な気がしますね!

なお、 35周年限定のハピエストセレブレーション・オンザシーとスペシャルプログラムのピクサー関連のショーが公演終了となります。

この時期限定のフードやドリンクを楽しむ

もしお昼ご飯などを食べていなかったらパークの限定フードやドリンクを購入するのも楽しみ方の1つですよ!

夕方はどこのレストランやワゴンも空いてることが多いです。

どうしても昼や夜などの時間は行列ができてしまいがちです。

レストランによっては60分待ちなんてのも普通なくらいに。

買い終わった後も席がなかなか空かなくて座れないなんてことも珍しくありません。

 

ディズニーシーであればアルコール類の販売もありますので、夕暮れや夜の風景を眺めながらビールやカクテルを飲むのがおすすめです!

その中でも特におすすめなのがテディ・ルーズヴェルト・ラウンジです。

アルコールドリンクの種類も多く、オシャレな店内で優雅なひと時を過ごすことができます。

季節限定のパフェもおいしいですよ!

お店を出た後はS.S.コロンビア号の甲板で景色を眺めるのもいいですよ~!

ぜひいってみてくださいね♪

最後に

いかがでしたか?

夕方からのパークも周り方次第ではとっても満喫できちゃうんです!

お得にパークを楽しんでくださいね♪

それではまたあいましょう!

《元キャストが教える!》スターライトパスポートは安くて便利!実際に使って遊んできました オススメの周り方は?【2019年2月更新】