ディズニーシーはグリーティングがいっぱい!待ち時間の傾向を把握してキャラクターと触れ合おう

みなさん、こんにちは。

ディズニーへ遊びに行ったら、アトラクションやショッピングはもちろん楽しみですが、キャラクターとのグリーティングも大事ですよね。

しかし、ミッキーやダッフィーなどの人気キャラクターは、グリーティングの待ち時間も長くなりがちです。

効率よくパークをまわるために、ディズニーシーでグリーティングを楽しむためのコツをお教えします。

キャラクターグリーティングの魅力は?

ディズニーキャラクターと写真を撮ったり、ハグしたり、お話したり、サインしてもらったりできるグリーティングは、パークへ遊びに行った時にだけ体験できる特別なもの。

好きなキャラクターと触れ合えたら、それだけでその日一日がハッピーな気持ちになれますよね。

記念に写真を撮れば、グッズを買うよりもさらに素晴らしいお土産になるかもしれません。

カメラマンに撮ってもらった台紙付きの写真を買って、パークへ行く度にコレクションしていくのもおすすめです。

グリーティングは2種類あります

ディズニーでのグリーティングは、フリーグリーティングと整列グリーティングとの2種類に分けられます。

フリーグリーティングとは場所や時間、出てくるキャラクターはランダムのグリーティングのこと。

パークを歩いていたら人だかりができていて、中心にはキャラクターがいるというパターンがフリーグリーティングです。

 

一方の整列グリーティングは、その名の通り列に並んでグリーティングをするもの。

場所とキャラクターが決まっているグリーティングで、並べば確実に写真は撮れますが待ち時間があります。

ディズニーシーはグリーティングできるスポットが多いんです!

2019年2月現在、ディズニーシーでの整列グリーティングができる場所は全部で9カ所あります。

一方のディズニーランドでは5カ所となっています。意外にもディズニーシーの方がキャラクターと触れ合える場所が多いんです。

また、ディズニーシーだけしか会えないダッフィーやシェリーメイは特別人気のあるグリーティング。待ち時間もパーク内でダントツに長い傾向です。

定番人気のミッキーやミニーと会える場所は、エントランス周辺であるプラザと、ロストリバーデルタにあるミッキー&フレンズ・グリーティングトレイルの2カ所。

それぞれで着ているコスチュームも違います。ミッキー・ミニーファンならグリーティングの選択肢が多いのも魅力ですよね。

ディズニーシーで待ち時間が長いグリーティングは?

全部で9カ所あるとお伝えしたディズニーシーでのグリーティングですが、キャラクターの人気度合いで待ち時間にバラつきがあります。

一番人気はダッフィーです。イベントごとにコスチュームも変わるので、何回行っても飽きない楽しみがあるのも人気の理由。

 

とても空いている日でも1時間以上は待つと考えておいた方がいいでしょう。また、混雑した日ならダッフィーは3時間近い待ち時間になることもあります。

開園と同時にパークに入園し、一番先にダッフィーのグリーティング施設であるヴィレッジ・グリーティング・プレイスへ向かえば比較的短い待ち時間で済みます。

しかし、ダッフィーファンは多く、皆考えることは同じ。あっという間にものすごく列が伸びて待ち時間が膨れるので、出遅れないように気を付けましょう。

ディズニーシーでおすすめのグリーティングは?

実はディズニーシーでおすすめしたいグリーティングのキャラクターはミッキーなんです。

人気キャラクターなので待ち時間が長いと思われがちですが、ディズニーランドよりも短い傾向にあります。

そして先ほどお伝えしたように、ミッキーと会える場所はエントランス付近とロストリバーデルタの2カ所にあります。どちらか選べるのもおすすめポイントなんです。

ただし、エントランス側で行われているグリーティングはミニーとの交代制度。

 

どの時間に行けばミッキーに当たるかというのは公式のスケジュールにも載っていませんので、ミッキーもミニーも好きという方はここでのグリーティングもおすすめです。

一方のロストリバーデルタにあるグリーティングトレイルは、ミッキー・ミニー・グーフィーとそれぞれ分かれているので、確実にミッキーと触れ合うことができます。

ここで待ち時間を短くしてグリーティングを楽しむためには、朝一番にグリーティングトレイルへ向かうこと。

パークの一番奥であるロストリバーデルタは、朝一番に向かう人が少ないので、ねらい目なんです。

また、閉園間際も人が減ってくる傾向にある場所なので、待ち時間も減っていきます。ただし、案内が先に終了している場合もあるので、アプリでチェックしてから向かいましょう。

グリーティングはキャラクターの誕生日に注意

グリーティングの待ち時間は、パークの混雑具合に左右され、それはアトラクションやレストランとも同じです。

しかし、グリーティングに限っては、それぞれのキャラクターの誕生日にとても混雑する傾向があるので注意が必要です。

 

例えば11月18日はミッキーとミニーの誕生日。2018年11月18日のミッキーの誕生日にはディズニーランドのグリーティング施設であるミートミッキーが11時間待ちの表示が出たことでも話題となりました。

ディズニーシーではそこまで待ち時間は伸びませんが、やはり誕生日当日はとても混雑します。

うっかりその日に行ってグリーティングしようと思っても難しいので、気を付けておきましょう。

こちらも是非参考にしてくださいね!

《元キャストが教える!》フリーグリーティングの時間帯や場所、会えるキャラクターについて徹底解説!【2019年2月更新】

まとめ

いかがでしたか?ディズニーシーはグリーティングを楽しむのにぴったりな場所。

ダッフィーやミッキーのほかに、アリエルやアラビアの装いをしたスティッチなど、ここでしか会えないキャラクターもいます。

待ち時間の傾向を把握しておくだけで、パークを効率よくまわることができるので、しっかりスケジュールを組んでキャラクターとの触れ合いを楽しんでくださいね。

それでは、いってらっしゃい!

(一部の画像は東京ディズニーリゾート公式サイトより引用いたしました)