はじめに

皆さん、こんにちは!!

今回も、前回に引き続き「ワールド・バザール」のご紹介です。

前回はショップだけの紹介で終わってしまったので、今回はレストランについてのご紹介していきたいと思います。

《元キャストが教える!》知っていましたか?東京ディズニーランド パークの7つのテーマについて、ストーリーをご紹介!【2019年3月】

レストランをご紹介する前に1つ知っておいてほしい知識があります。

それは「プライオリティ・シーティング」というものです。

これは簡単に言えば事前予約というものです。

パーク内のいくつかのレストランで導入されているこのシステムは、公式ホームページや「ディズニーリゾートアプリ」から日にちと時間を指定してレストランを予約できるシステムになります。

ワールド・バザール内の一部レストランでも利用することができます。

それでは前置きはこれくらいにしておいて、本題に入りましょう。

「ワールド・バザール」には7個のレストランがあります。今回はそれぞれのお店のご紹介とメニュー、予算などをまとめて紹介したいと思います。

イーストサイド・カフェ

こちらはパスタをメインとした洋食のコース料理を提供しているお店になります。

お子様向けやアレルギー対応のメニューもあるので、様々なゲストに安心して利用することができるレストランです。

こちらは先ほど説明いたしました「プライオリティ・シーティング」の対象店舗なので、事前に予約して、混雑している日でもスムーズに食事をとることができます。

予算はお昼、夜とわず1500円から3000円ほどで本格的なイタリアンのコースを食べることができます。

れすとらん北斎

こちらはディズニーランドで唯一、和食が楽しめるレストランになっております。

お子様からお年寄りの方まで、幅広い世代に対応しています。建物が2階建てになっていますが、エレベーターも完備してあるので、ベビーカーや車いすの方も安心して利用することができます。

メニューも「サーロインステーキ重」のようながっつり系のものから、「天麩羅膳」や「うどん膳」などさっぱり系のものまであります。

また、お子様向けやアレルギー対応のメニューもあります。

こちらも「プライオリティ・シーティング」の対象店舗なので、事前に予約して、混雑している日でもスムーズに食事をとることができます。

予算は、2000円から3500円と少しお高めですが、それだけ満足していただけるでしょう。

スイートハート・カフェ

こちらは、ミッキーマウスや「モンスターズインク」のマイクをモチーフにしたパンを販売しているお店になります。

店内に入ると香ばしい焼き立てパンの香りが広がります。自分で食べたいものを選んでいきますが、どれもおいしそうで選びきれません。

パンのほかにもサラダやデザートなどもあり、種類が豊富です。

また、テイクアウト可能なので、ショーやパレードの待ち時間に食べることもできます。

予算は、1000円ほどと、とてもリーズナブルな値段で食事をすることができます。

リフレッシュメントコーナー

こちらは、ホットドッグのお店になります。名物のホットドッグはふわふわのパンとパリッとジューシーなソーセージが相性抜群です。

また、可愛らしいミッキーとミニーのお顔型のケースに入ったグミキャンディーも人気です。こちらもテイクアウト可能になります。

予算は、1000円から2000円ほどでこちらもリーズナブルにお食事をとることができます。

センターストリート・コーヒーハウス

こちらでは、ハンバーグやグリル料理などボリューム満点の洋食セットが食べられます。

また、ディズニーランドでは数少ない「ブレックファストメニュー」があるお店でもあります。また、お子様向けやアレルギー対応のメニューもあります。

予算は,1000円から3000円ほどで、おなか一杯になること間違いなし!!

アイスクリームコーン

その名の通りアイスクリームの専門店になります。

6種類のグランドメニューに加えて夏季、冬季でそれぞれ2種類ずつ、全部で常時8種類のアイスがあります。

タイプもコーンとカップの2種類でどちらかお好きなほうを選べます。また、サイズもシングルとダブルの2種類があるので、自分が食べたい量に合わせて食べられますよ。

予算も、1000円未満とお手頃です。

 グレートアメリカン・ワッフルカンパニー

ここは、ミッキーのお顔の形をしたワッフルが大人気のお店です。

ミッキーの形をしたワッフルから、食べ歩きにぴったりなプチワッフルがあります。

味もメイプル、チョコレート、ストロベリーカスタードの3種類に加えて、季節のワッフルが販売されています。

その日の気分にあわせて味を変えるのもいいでしょう。

予算は1000円ほどでリーズナブルな値段で食べることができます。

まとめ

以上、ワールド・バザールのレストランのご紹介でした。

何か食べたいもの、気になるものはありましたか?ぜひ、次にパークを訪れる参考にしてみてください。